耳・鼻・喉・声の病気Q&A

2014年1月22日 水曜日

耳が痛いと訴えた時は、急性中耳炎かもしれません

こんにちは。
風邪の流行る季節となってきましたが、皆様の体調はいかがですか。

この時期、お子さまの咳が中々止まらないとのお話をお聞きすることが多数あります。
風邪のウイルスはいくつもありますので、始めの風邪がやっと治ってきたころに、また別の風邪を引くといったことも珍しくありません。

辛い症状が続くような時は、早めに堺市南区にあります、当耳鼻咽喉科までご相談ください。鼻水を吸引するだけでも楽になることもあります。
この鼻吸引をすることにより、中耳炎を予防することもできるのです。
お子様は風邪を引くと中耳炎になってしまうことがあります。
お子様が、耳が痛いと訴えた時は、急性中耳炎を疑ってみてください。
言葉を話せない小さなお子様は耳をしきりに触るなどのしぐさをすることもあります。

投稿者 沖田耳鼻咽喉科医院

泉ヶ丘の耳・鼻・のどのことなら 沖田耳鼻咽喉科医院 〒590-0116 大阪府堺市南区若松台2丁目2-1 お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 072-291-2967 駐車場5台
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒590-0116
大阪府堺市南区若松台2丁目2-1

お問い合わせ 詳しくはこちら