耳・鼻・喉・声の病気Q&A

2014年6月24日 火曜日

レーザー治療で鼻の不快な症状を解消しましょう

鼻づまり、鼻水、くしゃみの症状が続くと、イライラしてしまいます。
薬を飲んで症状を和らげる方もいると思いますが、薬が効きにくい、薬の副作用が気になる、妊娠中で薬を飲めない、という方もいらっしゃいます。

そのような方たちにはレーザー治療をおすすめします。
鼻の症状のレーザー治療では、内視鏡で患部を見ながら、レーザーで粘膜を焼きます。
粘膜を焼くと聞くと恐怖心を持ってしまうかもしれませんが、ガーゼによる表面麻酔を行うので、痛みはほとんどなく、小学校高学年のお子さまも治療を受けられます。

レーザー治療には、15分から20分ほどで治療が完了する、保険が適用される、副作用がない、効果が長続きする、など、多くのメリットがありますので、堺市南区にお住まいで鼻の症状にお悩みの方は、当耳鼻科にご相談下さい。

投稿者 沖田耳鼻咽喉科医院

泉ヶ丘の耳・鼻・のどのことなら 沖田耳鼻咽喉科医院 〒590-0116 大阪府堺市南区若松台2丁目2-1 お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 072-291-2967 駐車場5台
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒590-0116
大阪府堺市南区若松台2丁目2-1

お問い合わせ 詳しくはこちら